丸泰土木について

基礎工事部門

当社では、まず「建設計画」が立案される段階から、その構造、地質、地形等の条件を今までに積み重ねてきた数多くの実績に照らし合わせて検討し、最新の知識と技術を加えて最も確実で、しかも経済的な「基礎」をお客様に提供しています。

併用工法や特殊工事

さらにこれまでの豊富な施工実績により、具体的な施工計画から完成まで、一貫した体制で責任をもって取り組んでいます。最近の基礎工事では1つの工法ではなく、いくつかの工法を組み合わせた併用工法が求められています。
これらの併用工法を確実に能率良く施工するには、いろいろな工法の工事経験や施工機械が要求されます。当社は鋼管矢板・鋼管杭・鋼管杭(FB9工法)・回転杭(NSエコパイル工法)・障害物撤去(スーパートップ工法とドーナツオーガ工法、ダウンザホールハンマ工法)・各種既設杭引抜き・場所打ちコンクリート杭等幅広く手がけていますので、併用工法はまさに得意な分野です。
都市圏においては、既設の地下構造物に近接する工事、地中障害物の撤去を伴う工事等、高い精度と特殊な施工機械が要求されるケースが増えています。この場合でも当社の技術が生かされ、幾多の困難な特殊工事を完成しております。

安全と国際貢献

「工事の安全」これは当社の最も強い願いです。そのために、安全講習会の参加、社内の安全教育、現場パトロール等を積極的に進めています。また海外でも、アジア・中近東・アフリカ・中南米・ロシア連邦・オセアニア等、数多くの国々で建設工事に携わっており、国際貢献の一翼を担っています。

営業品目 保有機械 工法紹介 施工実績 カタログ資料 ブログ English Website
▲ページトップへもどる